伊藤俊吾

伊藤俊吾

Shungo Ito

本名
伊藤 俊吾
生年月日
1976年11月25日
出身地
相模原市
血液型
AB型
星座
射手座
好きなアーティスト
The Beatles、Stevie Wonder, Burt Bacharach, Led Zeppelin,Michael Jackson、Queen, Billy Joel, The Carpenters, 井上陽水 吉田拓郎, 荒井由実, はっぴいえんど, 桑田佳祐, 山下達郎,シュガーベイブ, 加藤和彦, 奥田民生, 真心ブラザーズ, キリンジ, など
好きな曲
Sir Duke/Stevie Wonder、Bluebird/Paul McCartney & Wings、Close to you/The Carpenters、Love Will Keep Us Together/Neil Sedaka、Rock With You/Michael Jackson、青空、ひとりきり/井上陽水、襟裳岬/吉田拓郎, ゆびきり/大滝詠一、エイリアンズ/キリンジ、など
趣味
車関係、TVゲーム、地図を眺める事
今までに乗り継いだ車
Y31日産グロリア→ AE110トヨタカリブ→ E30 BMW 325i→E46 BMW 320i → E46 BMW 330ci → E30 BMW 325i カブリオレ → E30 BMW M3 → E46 BMW M3 → '75 VW TYPE1
使用楽器
ギター'59 Gibson C&W, '80 Guild D-25M,'52 Fender Telecaster (リーシュー),キーボード YAMAHA S80, YAMAHA S90, KORG Polysix, KORG X2
好きなライブ会場
武道館

98年、キンモクセイの前身となるバンドで活動を始め、99年、キンモクセイと名乗り始め、ライブ活動を積極的にこなして行く。 伊藤の音楽のベースになるのはビートルズ等の洋楽の影響もさることながら、70年代~80年代の日本のフォーク、ロック、歌謡曲もこよなく愛する。
井上陽水、吉田拓郎、はっぴいえんど、山下達郎などをリスペクトしている。
2001年にキンモクセイとしてメジャーデビューして、2002年リリースの2ndシングル「二人のアカボシ」でブレイク!しかもその年のNHK「紅白歌合戦」への出場を果たす、これまでにキンモクセイとして、計15枚のシングルと計5枚のアルバムを発表、ワンマンライブツアーはトータルで7本のツアーをこなして来た。
伊藤俊吾のひととなりとしては、音楽以外には、大の車好きで、家の中に居るよりも車の中にいる方がリラックスするという、車の雑誌、車の番組などにも出演した事がある程。人間的には非常にマジメでバンドのフロントマンとは思えない程、控えめな性格、ただステージに上がれば別人のごとく強い意思を感じとれる歌とパフォーマンスを世間に見せつける天性の実力を発揮する。
2006年頃からソロでの活動を意識し始め、2008年キンモクセイは活動休止を発表!新たなプランとキンモクセイのメインソングライターとしてのプライドを持ちつつ、新生「伊藤俊吾」の世界は今もめまぐるしく彼の中をかけめぐっている。

経歴BIOGRAPHY

リリース情報
2006年
楽曲提供
太田裕美(アルバム)「はじまりは"まごころ"だった」
作詞 作曲/伊藤俊吾、M5「星屑」
2005年
楽曲提供
Emi with 森亀橋「影法師」(シングル) 作詞/伊藤俊吾、作曲/亀田誠治、M1「影法師」
2003年
楽曲提供
松たかこ(アルバム)「harvest songs」
作詞 作曲/伊藤俊吾、M2「黄昏電車」
2002年
楽曲提供
乙葉(アルバム)「OtohaCD Volume2」
作詞 作曲/伊藤俊吾、M2「やさしいピアノ」